• 文字サイズ
  • S
  • M
  • L
  • FAQ No. : 101
  • 公開日時 : 2014/04/18 21:43
  • 更新日時 : 2019/03/07 10:13
  • 印刷する

カード申込時に本人確認資料を求められましたが、なぜ必要なのでしょうか。また何を送付したらよいでしょうか。

回答

お申し込みの氏名や住所の本人情報に誤りがないか確認をするために必要となる場合がございます。
また、本人確認資料は公的機関が発行した書類で、免許証、パスポート、健康保険証などがあります。
下記をご覧ください。
なお、ご送付いただけない場合は、お客様が申し込みご本人であることの確認が出来ませんので、カードの発行は致しかねます。
 
 
【ご注意】
お申し込み内容と本人確認資料の内容が相違している場合は、本人確認資料とは別に下記いずれかの資料が必要となります。
本人確認資料と合わせて2点ご用意ください。いずれも領収書日付があり、発効日より6ヶ月以内で、本人名義のものに限ります。
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・電話・NHKのいずれか1点)
・社会保険料の領収書
・国税、地方税の領収書あるいは納税証明書
 
※カードお受け取りの際の本人確認資料については、こちらをご確認ください。

問題は解決しましたか?

回答について「もっとここが知りたかった」「この部分がわかりづらい」などのご意見をお寄せください(任意) ※コメント入力欄への個人情報入力はご遠慮ください。
※このフォームに対しての個別の回答はできませんので、ご了承ください。