• FAQ No. : 129
  • 公開日時 : 2022/09/12 10:00
  • 印刷する

9月度カード請求分の引き落とし額が、ご利用可能額に反映する時期について

回答

カードのご利用可能額への反映は、お引き落とし結果の情報が金融機関から弊社へ到着してからとなります。
通常約2~4営業日のお時間がかかり、金融機関によって異なりますのでご了承ください。
限度額が上限に達している場合は、お引き落とし結果の情報が反映するまでカードはご利用いただけませんのでご注意ください。なお、対処方法は以下をご確認ください。
 

対処方法

・一時的な増枠、通常の増枠にてご利用可能枠を変更する
※最短で、増枠お申し込み日の当日に審査が完了し、ご利用可能枠への反映よりも先にご利用可能枠の増枠をすることが可能です。(ただし、増枠審査結果と引き落とし金額の枠反映の結果が前後する可能性もございます。)
※ご利用可能枠の変更には審査をともないます。審査結果によっては、ご希望に添えない場合がございます。
※一時的に増枠された利用可能枠は審査完了後3ヶ月間有効となり、その後元のご利用可能枠に自動的に戻ります。
 
・お支払い日より前に返済をし、ご利用可能額をあける
※反映までにお時間をいただく場合がございます。お支払い日前の返済に関しては、下記よりお手続き方法をご確認ください。
 
口座振替日に残高不足で引き落としができなかったお客様は、下記よりお手続き方法をご確認ください。
 

9月ご請求分引き落とし後の反映スケジュール

設定口座
ご利用可能枠反映の目安
楽天銀行
2022年9月27日(火)~2022年9月28日(水)
楽天銀行以外の金融機関(都市銀行・ゆうちょ銀行・各地方銀行等)
2022年9月29日(木)~2022年10月3日(月)
 
反映する時間については、弊社ではわかりかねます。未反映の場合は、10月3日(月)以降にお手数ですが再度ご確認ください。
また、ご利用可能額は楽天e-NAVIにてご確認をお願い致します。
 

ご利用可能額の反映イメージ

例:3月27日(金)に引き落としを行った場合
 
上記グラフはご利用可能額の推移のイメージであって、金額とは比例していません。
 
 

ご注意

  • ご請求口座が“楽天銀行”で以下の場合のみ、口座振替の結果をお支払い日の当日中に反映しております。
    ※毎月27日の前営業日までにご請求金額を口座にご準備いただきかつ、 27日(金融機関が休業日の場合、翌営業日)にお引き落としが確認できた場合に限ります。
  • カードのご利用残高が利用可能額を超過している場合はご利用いただけません。
     
  • 楽天カードを2枚お持ちの場合、ご利用可能枠は1枚目と2枚目のカードで共通の利用枠となります。2枚のカードのうち、ご利用可能枠の大きい方がお客様の総ご利用可能枠となります。
     
  • お引き落とし結果の確認は、お客様ご自身で通帳記入や各金融機関からのメール等でご確認いただくようお願いいたします。