• 文字サイズ
  • S
  • M
  • L
  • FAQ No. : 97
  • 公開日時 : 2014/04/18 21:43
  • 更新日時 : 2018/09/14 17:49
  • 印刷する

海外でのカードショッピングを外貨で決済した時の、円への換算方法を教えてください。

回答

海外でカードを利用した代金の円貨への換算は、VISAカードまたはMastercardの場合、VISAインターナショナル決済センターまたはMastercardインターナショナルがご利用情報を処理した時点でのレート(VISAインターまたはMastercard指定金融機関レート)に海外利用にかかわる事務処理コストとして1.63%を加算したレートで日本円に換算されます。
 
JCBカードの場合、ご利用情報を海外提携先から受領したJCBが加盟店などに支払処理をした時点でのレート(JCB指定金融機関レート)に海外利用にかかわる事務処理コストとして1.60%を加算したレートで日本円に換算されます。
 
American Expressの場合は、American Expressカードの決済センターがご利用情報を海外提携先から受領した日の前日に、主要な外国為替相場情報からAmerican Expressが選択した銀行間レートを基に、2.0%の取扱手数料を加えたものが適用されます。
 
・1.63%をプラスしたレートの計算例
(US1$=100円の場合)…100円×1.0163=101.63円
・1.60%をプラスしたレートの計算例
(US1$=100円の場合)…100円×1.0160=101.60円
・2.00%をプラスしたレートの計算例
(US1$=100円の場合)…100円×1.0200=102.00円
詳細はこちらをご覧ください。

【ご注意】
※換算レートは現地でカードを利用した日の為替レートでは ございません。
 
※海外で利用したカードキャッシングには、事務処理手数料は含みません。
 
※楽天e-NAVIメニュー「ご利用明細」の「次回ご請求の明細」には「現地利用金額」の記載はございませんので、確定後の内容をご確認ください。
 
※海外でカードを利用した代金のご利用代金明細書に記載される換算レートには、事務処理コストを加算したものを表示しております。
 

問題は解決しましたか?

回答について「もっとここが知りたかった」「この部分がわかりづらい」などのご意見をお寄せください(任意) ※コメント入力欄への個人情報入力はご遠慮ください。
※このフォームに対しての個別の回答はできませんので、ご了承ください。