• 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

お困りですか?

チャットによるお問い合わせ
(受付時間 平日8:30~18:30)
担当者とのチャットにより問題を解決できます。

※内容によってはお電話でのお問い合わせをご依頼する場合がございます。

※応答までに約5~25分お時間をいただく場合がございます。

お客様の声
  • FAQ No. : 4375
  • 公開日時 : 2015/08/11 12:09
  • 更新日時 : 2017/01/12 18:14
  • 印刷する

<オートローン・所有権解除>よくある質問FAQ

回答

質問 回答
Q.印鑑証明書は古いものでもいいですか? A.印鑑証明書は提出時点で3カ月以内に発行された証明書を用意してください。
Q.引越しをしています。必要な書類は何ですか? A.車検証に記載されている住所から印鑑証明書に記載されている住所までのつながりのとれる書類を用意してください。通常は「住民票」を利用します。
Q.2回以上引越ししているのですが、 どのような書類が必要でしょうか? A.戸籍の附票の写し(各人の住所の移動経過を記録したものの写し)や、住民票の除票(基点となる住所への転入前と転出後の住所がわかる為、2度の住所変更が確認できる)等がございます。詳しくは市町村の窓口でご確認の上、申請してください。
Q.引越しはしていないのですが、 住居表示の変更(区画整理・市町村合併等)がありました。どのような書類が必要でしょうか? A.住所表示変更実施証明書や行政区画証明書等(市町村によっては名称が異なります)が必要です。各市町村の申請窓口でご確認の上ご用意ください。
Q.氏名が変わっています。どのような書類が必要ですか? A.車検証に記載されている氏名から印鑑証明書に記載されている氏名までのつながりのとれる書類を用意してください。通常は「戸籍抄本」を利用します。
Q.つながりを証明する書類(住民票・謄本等)に有効期限はありますか? A.当社の書類を受領するために提出いただく場合、期限はございません。あくまでも住所変更や氏名変更のつながりを確認する為にご用意いただくものですので、古い期日に 発行されたものでも結構です。またコピーでも構いません。ただし、陸運事務所(運輸支局・自動車検査登録事務所)では期限を求められる場合もありますので、ご確認頂きご用意下さい。
Q.使用者(契約者)が死亡しているのですが、どのような書類が必要ですか?
A.お車を相続される方がクレジット会社の書類をお受取りになる為に、ご用意いただく書類は下記です。
・使用者(契約者)の方がお亡くなりになられたことを証明する書類として「除籍謄本、全部事項証明書」等
・相続される方のご意思の確認として、相続されるどなたかの「印鑑証明書、委任状」
・お亡くなりなられた使用者(契約者)の方と、相続される方のご関係がわかる書類として「戸籍謄本、全部事項証明書」等
Q.自動車納税証明書は必要ですか?
A.代理事務所での書類のお受取りに際しては、必要ございません。
※その他不明な点は、直接、管轄の自動車税事務所にお問い合わせください。

 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください(任意) ※こちらからの返信は行ないませんので、お問い合わせや個人情報の入力はご遠慮ください。
「よくあるご質問」のトップへ